第2回福祉生きがい講座のご報告

この記事の所要時間: 047

1月17日(水)虹のプラザ中会議室において第2回福祉生きがい講座が開催されました。「戊辰戦争と大石田」というテーマで、会場は熱心な歴史ファンもしくは小山先生ファンでいっぱいになりました。予定の時間をいっきにお話ししていただき、その後、お茶の時間にも西郷隆盛と大石田、庄内地方とのかかわりについて質問が続きました。
小山先生のお話はあくまでも古文書をもとにしたお話しだけに、あたかも眼前のできごとのように歴史ドラマが展開されます。

 お話の内容については古文書が中心であり、ここに要約を報告することはできませんが、戊辰戦争と大石田とのかかわりについては、戊辰戦争後の新政府による「半年貢」をキーワードにご推察ください。そして大石田町に西郷どんが来たかどうかということについては「間違いなく〇〇〇。」ということでした。
資料を御覧になりたい方は大石田町社会福祉協議会までお問い合わせください。